犬の熱中症対策

カナガンは愛犬家の口コミから広まっただけあって我が家の愛犬ももれなく

カナガンをおいしそうに食べてます

あつ〜い夏がやってきた!犬の熱中症対策


カナガンドッグフード

近年では、夏場になると気温が高く、晴れている日などは暑すぎてバテてしまいます。

 

また、熱中症などにかかる人も年々増加傾向にあるため、熱中症対策は必須といえるでしょう。
しかし、熱中症にかかるのは、人間だけではありません。ペットとして飼っている犬でも、人と同じように熱中症にかかることもあります。

 

そのため、気温が高い時には、ペットに対しても対策をする必要があります。
人の場合には、外出時だけでなく、自宅などの室内にいても症状がでることがあります。

 

それは、湿度などが高く、動いていなくても汗として水分と体力などを奪われてしまうことで症状として現れます。

 

気温が高く湿度が高い時期、梅雨時期には、室内においても油断することができません。

 

そのため、定期的な水分の補給が必要で、水やスポーツドリンクなどで水分を補いましょう。
犬の場合でも、湿度や気温が高い状態が続くと、室内でも脱水症状やバテてしまうため、室内で、風通しのいい場所を確保して犬に提供してあげるといいでしょう。

 

風通しがよく適度な涼しさを保つことで、対策となります。
また、外出する時は昼間の気温が高い時間帯などは避け、ある程度日が落ちてから、または早朝などに犬の散歩をするといいでしょう。

 

犬の場合には、人間と違い、地面から体が近いため、照り返しなどの暑さの影響を受けやすいので、人が耐えられる程度の暑さ、この程度ならバテないだろうと、ペットを人と同じ視点でみるのはよくありません。

 

照り返しの暑さを人より受けやすいため長時間、外にいるとそれだけでも熱中症になってしまうことがあります。

 

外出時には、気温や日差しの強さなどには十分注意して、行動するようにしましょう。

 

タグ :

コラム

この記事に関連する記事一覧

カナガンドッグフード公式ページはこちら

定期コースなら最大20%OFFで購入できます!


▼▼▼


最近の投稿
カテゴリー