カナガン 口コミ

カナガンは愛犬家の口コミから広まっただけあって我が家の愛犬ももれなく

カナガンをおいしそうに食べてます

成犬になってからの犬のしつけは難しい?


カナガン

 

一般的に犬のしつけは子犬のうちが肝心だと言われています。

 

しかし、飼い主にやる気と根気があれば、成犬でもしつけをすることは可能です。

 

方法は子犬にするのと同じです。

 

ただトイレトレーニングなどは、子犬よりも成犬は覚えるのに時間が掛かるかもしれません。
基本的に犬は、自分より優れた群れのリーダーに従う動物です。

 

しつけの出来ていない犬は、自分の方が飼い主よりも上だと思っている場合が多いので、まずはそこから教えなくてはいけません。
人間もそうですが、犬にとっても成犬になってから、今までの習慣を変えるのはとても難しいです。
時間が掛かってもいいので、必ず飼い主の方がリーダーだと教えましょう。

 

それさえ出来れば、犬に取ってリーダーは絶対的存在なので、しつけもしやすくなります。
まず、主従関係は散歩で教えましょう。

 

犬の思い通りの歩かせないことが大事です。

 

犬が飼い主よりも、先に行ったら立ち止まるか、方向転換をします。

 

犬が動かなくなった場合は、多少強引にでも引っ張って、歩くことを促します。

 

散歩のコースも毎回変えると良いです。

 

犬は混乱するかもしれませんが、この方法は主従関係が出来やすいです。
犬を叱る時は、すぐに叱って下さい。

 

時間が経過してからから叱っても、犬はなぜ叱られているのか理解出来ません。

 

褒める際にはおやつを効果的に使うことをおすすめします。

 

リクエスト通り出来たら、少しだけおやつを与えるといいでしょう。

 

カロリーのこともありますので、おやつの与え過ぎには要注意です。

 

少し大袈裟なくらいに褒めてあげるのも忘れないで下さい。

 

リクエスト通りに出来ないからと言って、暴力を振るうのは逆効果です。飼い主を怖がって、別の問題が出て来る恐れがあります。
世間的には子犬時が重要だと言われていますが、病気などがない限りは成犬でも可能です。

 

ただ時間は掛かると思います。しつけの出来ていない犬は不幸なのです。人間社会で生きていく行く以上、最低限のマナーを身につけさせることは飼い主の義務です。

 

この記事に関連する記事一覧

カナガンドッグフード公式ページはこちら

定期コースなら最大20%OFFで購入できます!


▼▼▼


最近の投稿
カテゴリー